So-net無料ブログ作成

古畑任三郎ファイナル 1.『今、甦る死』 [古畑任三郎]

本日('08/6/6)のドラマレジェンドSPで再放送されるということで、過去の記憶に基づいた事前感想をw
(「過去の記憶」だから、間違っているかもしれない(^_^;))

古畑任三郎FINAL DVD-BOX

古畑任三郎FINAL DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

 

 

 


で、今日は『今、甦る死』
ファイナルはどれも面白かったのですが、ミステリ的にはこの話と最終話がよくできており、特にこの『今、甦る死』は本格ミステリ・ファンなら涙を流して喜びそうな作品に仕上がっています[揺れるハート]

以下、ややネタバレ気味で進めていきますと。。。
本作には、横溝正史作品へのオマージュ(石坂浩二さんが出演されているので)など、ミステリ的にも様々なガジェットが盛り込まれていますが、やはり秀逸なのはメイン・プロット

このプロットは、いわゆる「あ○●り」と呼ばれているもので、脚本の三谷さんは明らかにエラリー・クイーンの 「あの作品」 を意識しています。
石坂浩二さんは 「あの作品」を映像化した作品にも出演されていますし、三谷さんもそのことに言及していましたし。

ということで、本作は「石坂浩二さんが出演している」ことで意味をなしていることが、いろいろあるんですね〜。
今夜はそのあたりにも注目して、見てみます(*^_^*)

あと、この作品の本放送のときは、同じく三谷さん脚本の↓と放送時間が重なってしまったため、(録画していたとはいえ)やや集中できなかった部分もあったので、今日は落ち着いて本作を見ようかと(・-・)(。_。)
(「組!!」 の最初30分に藤原竜也さんが登場するから、古畑の方を30分ずらして放送していましたね。)

新選組!! 土方歳三最期の一日

新選組!! 土方歳三最期の一日

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ王ランキング
 トプログ
★imodeBEST100★
 ★EZwebBEST100★ ★SoftBankBEST100★
CoRichブログランキング  

P.S. いやぁ~、久々に見ましたがやっぱりよかったですv
一つだけ、この作品の世界観というかストーリーの全体的な枠組みは、むしろエラリィ・クイーンの「この作品」に近い、ということを書き忘れていました。
未読の方は、ぜひ「この作品」とも比較してみてください。


タグ:ドラマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。