So-net無料ブログ作成

∀ガンダム「墓参り」 [TV, Movie & Radio]

お盆ですね。。。

お盆といえば、お墓参り。

そこで、最近再びはまっている∀ガンダム(ターンAガンダム)第10話「墓参り」を紹介しましょう。

この話、∀ガンダムの中でも好きなストーリーの1つなんです[黒ハート]

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

 

その前に、ここに至るまでの∀ガンダムのあらすじを紹介しておきます。

以下、GUNDAM.INFOより引用抜粋。

 

 正暦2345年、夏至の夜。2年前、月の民・ムーンレィスが発動した「地球帰還計画」の一環として北アメリア大陸に降下したロラン・セアックは、地球での生活に馴染み、その地方で開かれる成人の儀式に参加していた。だが式典の最中、この時代の地球文明では考えられない大型の機動兵器を持つ集団が、北アメリア大陸に降下する。地球への入植を目指してやってきた、月の軍隊「ディアナ・カウンター」であった。
 彼らと北アメリア大陸イングレッサ領の軍隊「イングレッサ・ミリシャ」は戦闘状態となり、その混乱でビシニティの遺跡「ホワイトドール」が破壊される。しかしその内部から、白い機械人形・∀(ターンエー)ガンダムが出現。現場に遭遇したロランは咄嗟に∀ガンダムに搭乗、ディアナ・カウンターを後退させる。その後も彼は∀ガンダムのパイロットとして地球側に立ち、強引な入植を進める月側と、彼らの入植を認めない地球側を和解させるため奔走する――。

 

さらに付け加えると…

一向に進まない月側と地球側の和平交渉。

地球側ではイングレッサ領主の孫である、グエン・サード・ラインフォードが窓口になります。

そして、鉱山主の娘であるキエル・ハイムが彼の補佐を務めることになります。

キエルには妹のソシエがいます。

2人の父親はディアナ・カウンター降下の際の戦闘に巻き込まれて死去。

母親は夫の死を聞いて昏倒してしまいます。

ソシエは復讐のために、イングレッサ・ミリシャに参加することになるのでした。


一方、月側は平和的解決のために、月の女王陛下であるディアナ・ソレルが地球に降臨します。

その容姿はキエル・ハイムと瓜二つでした。。。

 

以上が、第10話「墓参り」までの大体のあらすじです。

リンクは∀ガンダムWebより。

第10話「墓参り」の詳細なあらすじは、こちらを参照。
この回、「ガンダム」ですけれど戦闘シーン[どんっ(衝撃)]は全くありません!

ま、本当はDVD[CD]か何かで見てもらいたい[TV]のですが、ネットにいくつか動画が転がっていますので、まずはニコニコ動画にあった、主に第10話中盤~後半を抜粋した映像を紹介しましょう。(15分44秒)

【ニコニコ動画】∀ガンダム 「墓参り」

最初は、ほんの悪戯心から始まった、ディアナ様とキエル嬢との入れ替わり。

これが、今後の2人の思考・行動、ひいては戦局全体に大きな影響を及ぼすことになります[がく~(落胆した顔)]

 

第10話の概要を簡潔にまとめた映像が、YouTubeにありましたので、ニコ動が見られない方のために、次にそちらを紹介しておきましょう。(5分55秒)

 

最後に、これまでの映像はTVシリーズからの紹介でしたが、劇場版[カチンコ]の映像から抜粋した編集映像もYouTubeにありましたので、紹介しておきましょう。(4分19秒)

∀ガンダム I 地球光 [Blu-ray]

∀ガンダム I 地球光 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 

台詞や映像が微妙に違っている箇所もありますが、同じく最後は泣けるシーンです[もうやだ~(悲しい顔)]

 

いやぁ~、「ディアナ様萌え[ハートたち(複数ハート)]のYuseumにしてみれば、いつ見ても素晴らしいシーンです(#^_^#)


nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 3

yu-papa

「ひとり言(封印)」にご訪問くださり、
       有り難うございます。
封印は完了しました^^
by yu-papa (2011-08-16 18:07) 

yu-papa

いつもご訪問くださり、有り難うございます^^
by yu-papa (2011-08-20 12:39) 

Yuseum

封印完了して、よかったですね。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
by Yuseum (2011-08-26 00:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。