SSブログ

メッセージ




2021/6/10: レストカフェ-ゆーじあむに、
電子版が購入できるRe-ClaM Vol.6:シャーロック・ホームズのライヴァルたちの帰還
をアップ。ホームズのライヴァルが楽しめる同人評論誌です。
前の3件 | -

クローズドサークル三度(みたび);『兇人邸の殺人』 [Mystery]

今村昌弘さんの大人気シリーズ最新作『兇人邸(きょうじんてい)の殺人』を読みました[本]
シリーズ第1作、第2作については、以前拙ブログ(別ブログ)にも記しました。


「これは私たち自身が留まることを選ばざるを得ないクローズドサークルなんだよ


兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ

兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ

  • 作者: 今村 昌弘
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2021/07/29
  • メディア: Kindle版
Get it on Apple Books
序盤からパニックホラーの様相を帯び始め、さながらシリーズ第1作『屍人荘の殺人』の変奏曲であるかのような感覚を覚えましたが、デビュー作である『屍人荘〜』に比べても格段にリーダビリティーが進歩しており(デビュー作も相当レベルの高い作品ではありましたが)、途中からは一気に読んで堪能しました。
トリックの真相は、まさに特殊設定ミステリならでは。(若干アンフェアな気もしますが、確かに作者は作中にて条件を記しています。)
《追憶》で描かれる風景は、某作と雰囲気が似ている感じもなきにしもあらずですが……、悲しいですね(ノД`)

今回、名探偵役の剣崎比留子は、(遠田志帆さんが描く美しい)カバーイラストにも見受けられるように、籠の中の鳥状態になってしまいます。
そんな中で、ワトソン役の葉村譲との間に生まれた一歩先の関係性には好感です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

「名探偵」愛を感じた『硝子の塔の殺人』 [Mystery]

知念実希人さんの『硝子の塔の殺人』を読みました[本]


硝子の塔の殺人

硝子の塔の殺人

  • 作者: 知念 実希人
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2021/07/30
  • メディア: Kindle版
Get it on Apple Books
知念実希人さんは医師でもある小説家さん。
医療ミステリを多く記されているようですが、私にとっては初読みの作家さんです。
でも、本作は知念さんの作家デビュー10周年の集大成、ということで、本格ミステリ色の濃い作品となっています。
何より、オビに記された島田荘司さんや綾辻行人さんらの文言が気になったので、読んでみることにしました。


最初は、倒叙推理小説なのかなぁ、と思いながら、読んでいったのですが。。。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

「あざと可愛さ」はパワーアップ;『invert 城塚翡翠倒叙集』 [Mystery]

すべてが、反転。


相沢沙呼さんの最新作『invert 城塚翡翠倒叙集』を読みました[本]


まず始めに。
本作では、前作『medium 霊媒探偵城塚翡翠』の結末に触れています。
まあ、前作を読まなくても、一応本作は楽しめますが、それでは前作を読む楽しみが激減してしまいますので、まだ前作を読んでいない方は回れ右して、[メディウム]から読まれることをお薦めします(・・)(。。)
(文庫化されました。)
medium 霊媒探偵城塚翡翠 (講談社文庫)

medium 霊媒探偵城塚翡翠 (講談社文庫)

  • 作者: 相沢 沙呼
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2021/09/15
  • メディア: 文庫
  • Get it on Apple Books


オーディオブックもあります。


続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の3件 | -