SSブログ

エラリー・クイーンPerfect Guide [エラリー・クイーン]


「エラリー・クイーンPerfect Guide」飯城 勇三(ぶんか社)

今年は作者エラリー・クイーンの生誕100周年!
エラリー・クイーンといえば、本格ミステリの大御所!
と言ってしまうと構えてしまうけど、少し前に出版されたこの本はとても素敵です。

エラリー・クイーン・ファンクラブが総力を挙げて作成したクイーンの魅力満載のガイドブック。
クイーンを知っている人も知らない人も、1度手にとってみてください。
なお、bk1にはYuseumの書評が掲載中(#^_^#)

今年はエラリー・クイーン生誕百周年記念です。
盛り上げていきましょう!


(参加中です。この記事が気に入ったらクリックをお願いします!)


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 6

きぃちょん

yuseumさん、こんにちは(^_^) 私のブログまで足をお運びいただき、ありがとうございました。

ビギナーからディープファンまで楽しめる…ホント、このガイドブックはオススメですよね♪ このガイドブックをスタートに、たくさんの人にクイーンの作品を読んで欲しいです(^_^) 邦訳されている作品は全て読んだけど、この本の解説を読んで改めて読み返そうと思いました。再読、再再読でも魅力を失わないクイーンって、やっぱり凄いですよね! エラリー・クイーン、万歳!\(^_^)/
by きぃちょん (2005-03-26 13:33) 

ゆーじあむ

きぃちょんさん、コメントありがとうございます。
ホントにこの本は初心者からマニアまで楽しめるので、これを紹介することでもっとクイーン・ファンが増えればなあ、と思っています。
by ゆーじあむ (2005-03-27 03:51) 

にゃにゃ

yuseumさん、こんにちは!コメント&TB、ありがとうございました。
エラリー・クイーンは私にとって特別な方なので!
この本は映像作品からアメコミまで盛り沢山で
とっても楽しかったです♪
by にゃにゃ (2005-03-27 09:10) 

ゆーじあむ

にゃにゃさん、コメント&TBありがとうございます。
この本は、ホントに読んでて楽しくなりますね!
by ゆーじあむ (2005-03-27 15:39) 

降龍十八章

こんにちは。トラックバックが(意味もやり方)よくわかっていないので、失礼しました。
TBと受けると送るって、どっちがどっちか未だに解りません。
エラリー・クイーンが藤子不二男状態だったことも完全に失念してました。(お恥ずかしい!)
『チャイナ~』ですが、コンタクトが少ないので、次のシリーズを書く元気が出ません。いまのところ。
by 降龍十八章 (2005-07-20 17:16) 

ゆーじあむ

降龍十八掌さん、よくあることですよ。気にしないで下さい。
『チャイナ〜』を通じて、エラリーの魅力が分かって頂ければ幸いです。
(でも、某作家はこの本を読んで投げ飛ばしたくなったそうで(^_^;)
by ゆーじあむ (2005-07-21 04:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3